STAFF BLOGスタッフブログ

2020/02/06島でのエピソード

暖冬傾向にある今年の冬、


日中は3月上旬並みの暖かさが続いておりますが、


今週末からおおきな寒気が来る予想になっていますので


体調管理には気をつけましょうね!!




ランタンも、もう終盤です


皆さんはお出かけになりましたか?


私もまだ見に行けてないので


最終日辺りに見に行こうかなと思っている


ナビゲーター木下です




さて、前回のブログで私の姉のお話をさせて頂きましたが


今回も姉から聞いた親父の話をさせて頂きます。


みのる

私の父親は昭和館の映写技師をしていたのはご存知だと思いますが


いつ頃迄映写技師をしていたのか


どういう理由で炭鉱マンになったのか


私も気にはなってはいたのですが、知りませんでした。




姉に聞いたところ、昭和23年頃から昭和31年まで


映写技師をしていたそうです。


当時住んでいたのが、扉一枚開けると出勤可能な


昭和館裏の長屋に住んでいて


私が生まれて暫くして30号棟の3階に引っ越したそうなんです。

みのる

そして、昭和31年、私の弟が生まれました。


子供三人を養っていくには映写技師の給料では到底無理、、


それにも関わらず、


私が階下の友達の家にテレビを見に行ったのに見せてくれなかったと


泣いて帰ってきたのを見て、


子供可愛さのあまり、当時高額だったテレビを購入していたんです。


みのる

 

 な・の・で


仕方なく炭鉱マンになる決意をしたそうです!


親父は目が悪くて眼鏡をかけていたのですが


眼鏡をはずすと非常に見えずらい状態になるので


眼鏡なしの坑内は、かなりきつかったそうです。


昭和館時代には色々なエピソードを持つ私の親父ですが、


坑内でもやはり、面白い話がありました


そのお話は次回ということで


今回はこの辺で・・・


また次回お会いしましょう

 

 

 

 

 

ナビゲーター木下でした。

  • 長崎軍艦島デジタルミュージアム 入場券+MRホロレンズのご予約はこちらから
  • 長崎軍艦島 元島民コラム
  • 長崎軍艦島デジタルミュージアム 展示物紹介
  • 軍艦島のガンショーくん Online Shop
  • 軍艦島クルーズへのご案内
  • おさんぽガンショーくん
  • 軍艦島のガンショーくん MRホロレンズ公式Twitter