STAFF BLOGスタッフブログ

2020/09/21中津市から友達ファミリー来館


こんにちは

軍艦島デジタルミュージアムのトシです。

皆さんお元気でお過ごしでしょうか。

 

今回のブログ紹介は、8月11日に大分県中津市からお越しのレイチェルさんご一家です。

 トシ

レイチェルさんは私の家内のお友達です。

 とし

ご主人様の横松ケンジ様、娘さんお二人の エミーさんとエリカさんの

ご家族4人で、ミュージアムに来てくれました。

 


トシ 

この日は海上の波が高く。

残念ながら上陸はできませんでしたが、

周遊で軍艦島の周りに行くことは出来ました。

とし 

トシ

トシ




とし

トシ
進むVRはうちのミュージアムで一番の人気コンテンツです。             


中津市の街並みをリキッドギャラクシーの大画面で

案内していただきました。

長崎と違って平坦な感じで素敵なところですね。


 

豊臣、秀吉の命参謀黒田如水が築城した中津城

城下町、武家屋敷通りも行ってみたいですね。

トシ

 

近代日本を代表する先覚者福沢諭吉は19歳まで中津市で暮らしていました。

福沢諭吉旧居 福沢記念館 行ってみたいです。

トシ

 

紅葉の綺麗な耶馬渓も中津市なんですね。

高校性の時に行きました。雄大で美しいすばらしいところですね。

トシ


菊池寛の小説「恩讐の彼方に」で有名な人の手で掘られた、青の洞門がありますね。

 (およそ250年前,禅海和尚が羅漢寺で参拝を済ませ後,この目で見た山国川へ落ち帰らぬ人となる人となる現実を見て、ノミとづちだけで岩を砕き掘り進み30年かけて完成した洞門)



トシ

耶馬渓のところに軍艦岩というのがあるそうです。
軍艦島と似ていてなんか親近感湧きますね。

トシ

 横松ファミリー様、ご来店本当にありがとうございました。

上陸できるようになったらまた来てくださいね。

中津市にも是非行きたいと思います。

それではそろそろ次のブログでお会いしましょう。

さようなら。

 

 

 

  • 長崎軍艦島デジタルミュージアム 入場券+MRホロレンズのご予約はこちらから
  • 長崎軍艦島 元島民コラム
  • 長崎軍艦島デジタルミュージアム 展示物紹介
  • 軍艦島のガンショーくん Online Shop
  • 軍艦島クルーズへのご案内
  • おさんぽガンショーくん
  • 軍艦島のガンショーくん MRホロレンズ公式Twitter