STAFF BLOGスタッフブログ

2019/08/14池島の1日見学!

みんなさん

こんにちは!

香港人スタッフのコウです。

 

私は先週に池島に行きました!

軍艦島と同じ炭鉱町ですから、

私は勉強しに行きました。

 

池島は2001年閉鉱で、

軍艦島より閉鉱時間が遅いです。

1970年は池島の最盛期で、

当時の人口は7700人まで増えました。

今でも約100名の住民が住んでいます。


私は長崎の神の浦から乗船し、30分くらいかかりました。
こう


池島は軍艦島より面積が大きいので、

自分は島のいろんなところを歩いて回りました。

昼から3時間ぐらいかかったので、

体も日焼けました (・_・;


池島港桟橋の近くで住宅があります。
まだ住民が住んでいます。
こう


こちらは昔島内のとてもにぎやかな街です。
今は店一つもないそうです。
こう


こちらは池島の神社です。
こう



こちらは住宅群正面の様子です。
島内で有名な場所だそうです。

こう


こちらは住宅群の裏側です。
建物の屋上は繋がっている通路があるです。
軍艦島と同じで、
建物の間に渡り廊下があります。

こう

島内で石炭の機械はまだ残されています。
以下は石炭を運ぶ用のベルトコンベアーだそうです。
こう


実は猫が多いということも自分が行きたかった理由の一つです。


お食事処の入り口にいる猫たちです。

ちょうど餌の時間だったので、店の前にいっぱい集まっていました。

こう 

こう



餌を食べた後、
猫たちが昼寝している様子が可愛くてたまらないですね
萌ぇ…(*'д`*)ハ
こう

 

長崎は日本の産業革命に対する重要な場所です。

軍艦島、池島だけではなくて、

長崎にあるたくさんの島々が日本のエネルギーの転換と時代の流れの証として重要な役割と思います。

海外からミュージアムに来館のお客様に長崎の素晴らしさを伝えるため、

頑張らんば(^ω^)

  • 長崎軍艦島デジタルミュージアム 入場券+MRホロレンズのご予約はこちらから
  • 長崎軍艦島 元島民コラム
  • 長崎軍艦島デジタルミュージアム 展示物紹介
  • 軍艦島のガンショーくん Online Shop
  • 軍艦島クルーズへのご案内
  • おさんぽガンショーくん
  • 軍艦島のガンショーくん MRホロレンズ公式Twitter