STAFF BLOGスタッフブログ

2020/05/11軍艦島にも疫病が流行

皆さんご無沙汰してます


ナビゲーター木下です。

日本全国コロナの影響で


大変なことになっていますが

おうち時間をどの様にお過ごしでしょうか?


自粛生活が長引いてさぞかしウンザリされていると思いますが

一人一人の自粛がコロナ収束の一番の早道だと思いますので

皆さん頑張りましょう。






しかし、感染といえば


軍艦島でも疫病が流行ったのご存知ですか?

軍艦島では昭和24年頃に赤痢が流行し赤痢の患者数が

昭和24年に62名、


昭和25年には73名、


昭和26年にはなんと246名の赤痢患者を出してしまいました。

これは、当時の長崎県下で最多の患者数で、

島ではもっとも不名誉な結果となってしまいました。

そこで会社は全島民の検便を行い、収束に全力を注ぎ

5年間で終わることが出来ました。

しかし当時は病院も木造で伝染病患者を収容する場所も限られており、


軽症の患者さんは自宅療養となっていたそうです。

この端島病院も隣接していた端島小学校の火災により


全焼し昭和32年に現在の端島病院に建て替えられ


隔離病棟も隣接されていました.

みのる

実は私もこの隔離病棟に入れられたことがあるのです。

昭和29年に収束されたと思われていた赤痢が

私が5歳の時再び発生し私も赤痢患者として

隔離され、軽症だったので


元気?(笑)に


隔離病棟内を走り回っていたのですが


3週間も隔離されました。

実に、苦しかったのを記憶しております

なので、


一緒にならずに一緒にやろうです!!


皆さん、頑張りましょう・・・・


また、ミュージアムでお会いしましょう。



ナビゲーター木下でした・・・

















  • 長崎軍艦島デジタルミュージアム 入場券+MRホロレンズのご予約はこちらから
  • 長崎軍艦島 元島民コラム
  • 長崎軍艦島デジタルミュージアム 展示物紹介
  • 軍艦島のガンショーくん Online Shop
  • 軍艦島クルーズへのご案内
  • おさんぽガンショーくん
  • 軍艦島のガンショーくん MRホロレンズ公式Twitter