STAFF BLOGスタッフブログ

2020/06/0230号棟をもっと知りたい方へ

みなさんこんにちは^ ^

当館は、6月30日まで休館が決定しました。
苦渋の決断でしたが、まだまだ感染拡大の可能性がある今は
お客様の安全を1番に考えようということになりました。
とても残念ですが、 今は感染拡大を防止しながらの営業に向けて準備を進めている
GDMとスタッフ桑です( ^ω^ )

さて、SNSや前回のスタッフこうのブログではお伝えいたしましたが
30号棟の崩壊が進んでいることが判明いたしました。
上陸ができていませんので近くでは確認できていないのですが
遠くから見ても崩れているのが確認できました。。。

2020年3月28日の30号棟。

30号棟

30号棟


こちらが5月21日の30号棟です。

21日()

30号棟21日



先日は、その他軍艦島全体でも崩壊が進んでいるところが
多く見られました。

21日


今のこの姿の軍艦島は、今しか見られません!
ぜひ上陸ツアーが再開いたしましたら見に来られてください!



そして、今の姿を記録しておくのがミュージアムの役目。
デジタルミュージアムでは、今の姿はもちろん
人が住んでいて綺麗だった軍艦島の様子も見ることができます。


30号棟の紹介しているコンテンツもございます。
それが、こちら。
「軍艦島30号棟」。

軍艦島30号棟号棟


ここには、本物の30号棟の30分の1の模型もあり、当時の様子を再現しています。
島民のお人形もあり、当時の生活が目に浮かんでくるようです♫

模型

人形


さらに、「30号棟に住んだ人々」では
30号棟に住んだ経験をもつ島民のインタビュー映像を放映しています。
このとても貴重なアパートに住んでいた経験がある人のお話って
聞いてみたくなりませんか?

インタビュー



さらにさらに、こちら。
「我がふるさと・軍艦島の軌跡・30号棟の価値」。
元島民の中村陽一さんが、その名のとおり
30号棟の価値の高さと、今後の保存についても語ったインタビューも放映しています。

陽一さん



今年もこれから夏がやってきます。
夏といえば台風です。軍艦島にとって台風は天敵ですm(__)m
30号棟がこの台風によって壊れないかどうか心配になります。
今30号棟が頑張って立っているうちに、その様子を
このコンテンツと一緒にぜひ見にきてほしいと思っています。

30号棟の歴史を知りそして、実物の30号棟をみなさんにも記録していただきたいです!

推移




とはいえ、現在は休業中。
またまた再開がはっきりと決定しましたら
お知らせいたします( ^∀^)
では今日は改めて30号棟と30号棟をテーマにしたコンテンツを紹介いたしました
また次回のブログで〜★



最新記事

月別アーカイブ

  • 長崎軍艦島デジタルミュージアム 入場券+MRホロレンズのご予約はこちらから
  • 長崎軍艦島 元島民コラム
  • 長崎軍艦島デジタルミュージアム 展示物紹介
  • 軍艦島のガンショーくん Online Shop
  • 軍艦島クルーズへのご案内
  • おさんぽガンショーくん
  • 軍艦島のガンショーくん MRホロレンズ公式Twitter